施工実績一覧
SDGs(持続可能な開発目標)
HOME > 会社案内 >

SDGs

SDGs(持続可能な開発目標)

今日よりもよい明日でありますように

SDGs(持続可能な開発目標)とは
国際社会共通の「2030年までに達成すべき17の目標」

今日よりもよい明日でありますように
    国際社会共通の「2030年までに達成すべき17の目標」
  1. 貧困をなくそう
  2. 飢餓をゼロに
  3. すべての人に健康と福祉を
  4. 質の高い教育をみんなに
  5. ジェンダー平等を実現しよう
  6. 安全な水とトイレを世界中に
  7. エネルギーをみんなに そしてクリーンに
  8. 働きがいも経済成長も
  9. 産業と技術革新の基盤をつくろう
  10. 人や国の不平等をなくそう
  11. 住み続けられるまちづくりを
  12. つくる責任 つかう責任
  13. 気候変動に具体的な対策を
  14. 海の豊かさを守ろう
  15. 陸の豊かさも守ろう
  16. 平和と公正をすべての人に
  17. パートナーシップで目標を達成しよう

2015年9月に国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際開発目標です。

持続可能な社会を作るために世界各国が合意した17の目標と169のターゲットから構成され、人間、地球及び繁栄のための行動計画として宣言および目標が掲げられました。

SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本国内でも多くの企業や団体が積極的に取り組んでいます。

住宅リフォームに携わる私たちが
よりよい明日のために今できること

住宅リフォームに携わる私たちがよりよい明日のために今できること

環境・資源・格差・健康・教育・差別…
いま社会は様々な問題をかかえています。
これからどんな未来になるのでしょうか。
子どもたちの笑顔が続き、人生100年時代を健康で生きること。
すべての人が教育を受け、安全な水や食料が十分にあること。
それが当たり前になる…そんな未来を創るのは今いる私たち
そして子どもたちです。
株式会社オスティナートハウジングも、SDGsの理念・目標に賛同し、持続可能な社会の実現に貢献していきます。私たちにも事業を通して実現できることを、地域の皆さまと協力しながら取り組んでいきます。

健康で長寿を支える快適な住まいの普及

オスティナートハウジングの取り組み

弊社事業に関連するもの
事業外の取り組み
弊社全体の取り組み
SDGs(持続可能な開発目標)